メニュー

「農業におけるDX変革への対策: 生産履歴ソフト(FACEFARM) 及び農協向け会計ソフト(WACA)応用」オンライン・セミナー開催

「農業におけるDX変革への対策: 生産履歴ソフト(FACEFARM) 及び農協向け会計ソフト(WACA)応用」オンライン・セミナー開催

2021年7月22日(木)にソリマチベトナム有限会社は、ホーチミン市科学技術局に属する情報統計センターと協力し、「農業におけるDX変革への対策:生産履歴ソフト(FaceFarm)及び農協向け会計ソフト(WACA)応用」オンライン・セミナーを開催しました。

今回のセミナーでは、全国の多くの農協を代表する30人以上の経営者に参加して頂きました。トレーサビリティ、Googleマップによるほ場管理などの機能を持っているFaceFarm、農業協同組合法の制度に相応しいWACAという2つのソフトの特徴に参加者の関心が高まっていました。

セミナーを通じて、ソリマチベトナムは、FaceFarm及びWACA導入で農協の生産と管理の能力向上に貢献することを期待しています。今後、2つのソフトを全国の農協に紹介するために、より多くのセミナーを開催していく予定です。

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine