menu

毎年恒例の落ち葉清掃

毎年恒例の落ち葉清掃

私たちの会社のお隣には、蝋座(ろうざ)稲荷という神社があります。

長岡藩中興の英主三代忠辰公により、牧野候蝋座の地に鎮火祈願のため創建されたので「蝋座稲荷」というそうです。
この蝋座稲荷神社の境内には、とても大きなけやきの木が2本並んでいて、秋には赤く色づき多くの葉を落とします。

私たちは数年前からこの時期になると始業前に当番を決めて、歩道の落ち葉清掃を行っています。
歩道を歩く方が歩きやすいように、心を込めての清掃活動を行っていると、自分たちの心もきれいにしてくれるような感じがします。

落ち葉がなくなるまで、私たちの活動は続きます。
この落ち葉がなくなるころには、いよいよ本格的な冬の季節が到来します。

http://www.sorimachi-keiei.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/blog_0014.jpg

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine